最新記事


改善プログラム


Sponsored Links


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


――――――――――――♪♪♪


こんにちは、続木です。


今日は初めに、「14日間集中!子宮筋腫改善・通信講座」を実践した方のメールを
ご紹介しますね。

石原由美さん   会社員

2006年2月に子宮筋腫が見つかり、大きさは6cmでした。
良性か悪性か判断するため、MRI検査をしたところ、良性とわかり、
「経過観察」することとなりました。
経過観察すると言っても、実際にはどうしたらいいのかわからず、
実際は、何もしないで放置していました。

4年3ヶ月後の2010年5月、再び検査したところ、
11.2cmまで大きくなっていました。
医師には、「MRI検査をしなさい」
「そんな大きな筋腫を持っていてどうするの。良いとは思えない」と
暗に手術を勧められました。
MRI検査は4年前にしており、良性と判断されている旨を説明しても、
「それは4年前の話。今も良性とは限らない」と半ば脅しのように言われ
大変傷つき、病院を後にしました。

帰宅後、必死でインターネットで検索すると、
続木先生の「子宮筋腫改善・通信講座」に出会えたのです。
数々の成功例を読み、「これは試してみたい」と思い、すぐに購入しました。
14日間のレッスンは、大変ためになり、時には激励をもらえました。

「14日間はきちんと守り、その後は8割程度守って」ということも、
心が楽になりました。
わたしは、頑張りすぎてしまう性格で、それが時に空回りし
結果が思うように出ず、落ち込み、挫折してしまうことがあるからです。
だから、「まずは素直に14日間やってみよう」と気楽に始めました。

実際、14日間終えてみると、いつも感じていた、だるさ、疲れやすさなど、
体の不調がなくなりました。

もともと生理痛もほとんどなく、
生理の周期も28日、不正出血もまったくなかったのですが、
レッスンを始めてからの初めての生理(約1ヶ月後)で、
ドロッとしたレバー状の血液が全く出なくなったことに気づき、
「これは本当にすごく効果が出るレッスンかもしれない」と確信しました。

そして、半年後の11月、再び検査をしてみると、
なんと子宮筋腫が8cmまで小さくなっているではありませんか。
これには本当に驚きました。
半年前とは違う病院で検査をし、
先生には「問題ないので、経過観察しましょう。手術の必要も無い。」と
言ってもらえました。
半年でこれほどまでに効果が出たこと、
続木先生を初め、レッスンには本当に感謝しています。
ありがとうございます。今後も、レッスンを続けていくつもりです。



石原さんのすばらしいところは、

ご自分の性格を
「頑張りすぎてしまう性格で、それが時に空回りし
結果が思うように出ず、落ち込み、挫折してしまうことがある」

と分析して、
だから、「まずは素直に14日間やってみよう」と
気楽に始めたといいうことです。

素直な気持ちで取り組むことが、
この「14日間集中!子宮筋腫改善・通信講座」を成功させる
大きいポイントの一つです。


※詳細は、以下でご確認くださいませ。
☆14日間集中!子宮筋腫改善・通信講座

スポンサードリンク

 | ホーム |